平凡

平凡

ホスピス

ホスピスの思い出を書きました。

【ネタバレあり】FGO第2部6章妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェのおもしろさとは

FGO2部6章 妖精円卓領域アヴァロン・ル・フェはなぜおもしろいかを分析しました。

「プリキュア」が終わる、年が替わる

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」からズ「デリシャスパーティ♡プリキュア」への交代時期にあたり、「プリキュア」シリーズへの愛を綴りました。

ライターとエッセイスト、作家はぜんぜん違うって話

ライターとエッセイスト、作家の違いを書きました。それぞれの仕事や性質の違いのほか、「なり方の違い」みたいなものにも触れています。

ライターにまつわる誤解。「ライターには文章力は不要!?」って話とか

ライター仕事にまつわる世間のイメージと実際のギャップについて。ライターに文章力は必要なのかどうか。「1円ライター」と「高級ライター」の記事を糸口に書いています。

年末年始から誕生日にかけてのこと。そして、年賀状とラジオについて

年末年始、ラジオ(J-WAVE)と年賀状に救われたという話。

思い出をつづった手帳の、そのまた思い出

手帳を使っていた。バイブルサイズの赤い革手帳。フリーターを辞めるとき、職場の人たちが贈ってくれた。毎年、リフィルを入れ替えて使っていた。 リフィルは決まって、ウィークリータイプ。左側に月曜から日曜までの記入欄があり、右側はフリーのもの。 と…

「書く」ことについて、つらつらと

仕事で書くことにも満足しているけれど、なぜ、ブログその他を書くのか――。理由はいろいろあるし、ときどきそれについてここで書いてもいます。 いまはとにかく「一日ひとつぐらいは“自分の文章”を書いて、それを読んで寝たいなあ」という気持ちがあります。…

フリーライターってどうやって仕事もらってんの?

「フリーランスって、どうやってお金稼いでるの?」 これはよく聞かれますし、独立前後の不安は、「ほんとに仕事、入ってくるのかな~」に尽きます。 わたしも同様の不安を抱きつつ、見切り発車でフリーライターになり、約一年後には、そこそこ食えるぐらい…

ライター意外と書かない問題。じゃあ何やってんの? って話

ライターになったとき、いちばん驚いたことは――。 「意外と書かないなっ!?」。 ライターにもいろんな種類の仕事があるので一概に言えないですが、一般的な(紙媒体の)雑誌記事の場合、「書く」って作業ははほんの一部なんですよね。一般的な雑誌記事とは、…

ときどきよみがえるそれは、「若き日の思い出」の顔をしている。

明確に後悔している。 人生でそう断言できることは多くはないけれど、パッと思いつくものがひとつある。 それは、「着付けをやめたこと」だ。 きものに憧れていた。 きっかけは、書店で出会った一冊のムック『KIMONO姫』。 KIMONO姫 1 ことはじめ編 (Shodens…

『ゼロ秒思考』が導いてくれた、風が気持ちよい部屋

その物件を内見したのは、5月のよく晴れた日だった。 はじめて訪れる郊外の街はとても静かで、遠くから子どもが遊ぶ声が聞こえてきた。 「台所の窓が大きいんですよねえ」 不動産屋の青年が言って窓を開けた瞬間、風がふわあ、と吹き込んだ。 窓の外では、大…

ガチ恋の季節、ふたたび

写真はイメージです。記事中に登場する猫ちゃんとは関係ありません いきなりだが、「推し」だ。 はてなブログの特別お題が、「推し」なのだ。 「『推し』の魅力を伝えませんか?」だと!? 「推し」はいる……! ガチ恋していた……! いた……! 過去形だッ……! 前…

雪の日、北陸、甘い水。

東京に、雪が降った。 窓を開けると、街路樹に、畑に、向かいの民家の屋根に、白いものが積もっている。 キンと冷えてわずかに湿り気を感じる、雪の日特有の空気。 こんな日にいつも思い出すのは、もう10年近く前の年明けのことだ。 年明け早々、北陸に大雪…

現役ライターが語る、文章で悩んだときのTips

いきなりですが、恥ずかしいですね、タイトル。 でも、誰かの参考になれば! と思って書いてみます。 今回は、文章を書いていて行き詰まったときの、わたしなりの対処法を紹介します。 前提は「ひとかたまりの文章」を書いているとき。 箇条書きするタイプの…

ポモドーロ・テクニック愛用歴4年の私が語る、「集中力」以外の賜物

さかのぼって、1月1日。 わたしは新年のエントリーを書こうとしていた。 着手したのは、23時。 「挨拶や抱負について書くなら、1月1日中にアップしたい」。 そう考えて、タイマーをかけてブログを書き始めた。 使っているのは、ポモドーロ・テクニック用のポ…

【ネタバレあり】『劇場版 呪術廻戦0』の構成がとってもきれいだったので、分解してみた

記事の性質上、『劇場版 呪術廻戦0』についてのバリッバリのネタバレがあります。 これから見ようかな~、ネタバレ絶対NG! と思っている方は、そっと閉じてください。 本記事では、『劇場版 呪術廻戦0』の物語の構成分解をやっています。 『劇場版 呪術廻戦…

大人になってわかる、写真入り年賀状のありがたさ

海岸沿いの道から、車は山間へと入る。 杉の木だろうか、針葉樹におおわれた斜面がつづき、やがてうねうねとした一車線の坂道沿いに、民家がぽつり、ぽつりと現れる。 古い家も新しい家も、どこも屋根が高く、がっしりとした作り。 能登の積雪に対応するため…

新年のご挨拶と2022年の目標

あけましておめでとうございます。 昨年は、すてきなブログに出会ったり、自ブログを読んでくださる方が増えたり、 ありがたい年でした。 テキストだけの「場」で、出会いやつながりができる。 なかなか得難いものだと思います。 今年もどうぞよろしくお願い…

自分の文章が下手過ぎて笑っちゃった話からの、結局、文章は中身って話

とにかく書く。 いろいろ書いてみる。 思い浮かんだら、断片でもいいから、形にしてみる。 ブログにつづってているような雑文も、何かの断片になるかもしれない(ならないかもしれない)文章も、とにかく思い浮かんだらなんでも書いてみる。 そんなふうに、…

つれづれと2021年を振り返る

表題通り、一年を振り返っていくだけのエントリーです。 1月~3月 4月~5月 6月 7~8月 9月~10月 11月 12月 その他、通年 1月~3月 正月。 今年は上京して以来、はじめて年末年始に帰省しなかった。 年末年始、ものすごーく仕事が進まず、気がふさがって何…

実家に電話をしたら、母が"煉獄さんの女"になっていた。

ある日、実家に電話をしたら、母が"煉獄さんの女"になっていた。 何気なく、「最近、映画見た?」と聞いただけなのだ。 なのに、返ってきた答えは、 「『鬼滅の刃』見たよ! もう14回かなあ。すっごくいいのよ~。煉獄さんがもう、カッコよくてカッコよくて…

あのときの、光、風、においを思い出す。ひうち棚作品の喚起力

漫画って不思議だ。 止まっている絵の連続なのに、たしかに動きを感じる。 すばやかったり、ゆっくりだったり、インパクトのある打撃だったり。 時間だって1コマで飛んだりする。 ひうち棚さんの『急がなくてもよいことを』は、その「不思議」を強く感じる漫…

2021年、タブレットにより、我が家に大電子書籍時代が到来した

道具が生活を変えることは、よくある。 大きな冷蔵庫を買って麦茶や出汁を作るようになったことは、その一例だと思う。 hei-bon.hatenablog.com 同じように、読書にまつわる習慣を変えてくれたのが、タブレットだ。 今年のはじめ、タブレットを買った。 Leno…

10年ごしの「買ってよかった2021」

10年近く前。 ひとつのクッションを買った。 中東風のランプやラグが並んでいる店で、ひとめぼれ。 カバーは赤地で、南米の高原風の風景が刺繍されている。 デフォルメされた小さなアルパカ(たぶん)や草の刺繍は、どことなく8bit時代のテレビゲームのグラ…

クリスマスの食卓

クリスマスに、ちょっと特別なものを外で食べる。 そんなありふれた習慣が、我々夫婦にもあった。 12月2週目近くになると、店を選ぶ。 洋風で、コースになっていて、気さくだけど、「ワンピースぐらいは着ていくかね」と思えるようなところ。 「クリスマスの…

夢という「呪い」の究極の解呪法。『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまで』

「夢を叶える」と人は言う。 そこに想定されているのは、「夢が叶う」「叶わない」のゼロかイチか。 ただ、大人になるとわかる。 この「夢が叶う」「叶わない」の間には、相当なグラデーションがある。 以前、こんなエントリーを書いた。 漫画家を目指してい…

追記あり 小説を書いたときに、役に立ったTips備忘録

追記 前のエントリーで、小説投稿サイトを利用して、驚いたことをまとめた。 hei-bon.hatenablog.com 起承転結がある小説を「書く」なかにも、当然、驚きや発見があった。 今回は、ストーリー作りに関する指南本を片手に、実作に取り組んだ。 そのなかで効果…

モノカキたちの桃源郷

「こんなところに……生き残っていたのか……」 流浪のすえに、絶えたと思っていた同胞を見つけた。 それもけっこうたくさん、しあわせそうに暮らしている。 そんな気持ちになったんですよ、いやマジで。 今年、いちばんインパクトがあった出来事は、 Web小説投…

息をするのもめんどくさいのに、麦茶作ってんの? マジ?

最近、麦茶を家で作っている。 ついでに、出汁も。 息をするのもめんどくさいはずなのに……!? 息をするのもめんどくさい話は、以下に。 hei-bon.hatenablog.com きっかけはただひとつ、冷蔵庫を大きくしたこと。 いままで、麦茶は買っていた。 冷蔵庫のドアポ…